Newton Tech Japan updated. 2017.6.22

AU1167

ハイブリッドプリメインアンプモジュール

良い音は自分の部屋で聴こう!


美しい中音域の音色を前段の真空管が作り出し, 力強い低域と高域は半導体パワーアンプがしっかり再生します。

繊細で華やかな中域は真空管特有の2次高調波が倍音となることにより生まれます。

AU1167はオーディオ50年の歴史の中で定評のある 12AU7と LM3886を独自の回路でドライブして音の良さをさらに引き出しています。

前段の真空管アンプ部はアナログ変換されたデジタル音源に残っている "デジタルくささ" にフィルターをかけ, ソフトでメローな真空管独特の音をもたらしてくれます。, お好きなスピーカー組み合わせてご自分のお部屋でオーディオをお楽しみください。 Newton AU1167がしっかり鳴らします。

下記はお手頃な価格で, デジタル音源をしっかり再生してくれるスピーカ例です。 また書斎のPCを中心としたデジタル機器の中においてもお部屋の美観をさらに整えます。



音楽は "アナログ" です。デジタル音源の音楽も是非 真空管を使った "アナログアンプ" で聴いてください。


"いい音"という定義が主観的であり, 測定して数値化できないことに対するいろいろな試みがオーディオ製品にはなされてきました。 そういう意味では, 数百年同じ"仕様"の楽器と同様の側面を持っていると思います。 


ヘッドフォンは屋外での音楽鑑賞, 車の中ではカーオーディオとご自分のお部屋以外の場所で音楽を聴く機会が多くなり, そのための機器もたくさん提供されていますが, ぜひご自分のお部屋では, アンプとスピーカを使って音楽を楽しんでください。

アナログレコードの売上はここ5年大幅に伸びてきています


アナログ音源で音楽を聴く歓びをもった人たちがデジタル音源での音楽配布が普及している現在でも増えているということは, アナログでしか出し得ない音を楽しみたいということが再認識されたからです。アナログレコードの購入額は日本は約4% 程度で圧倒的にアメリカが多く日本の約10倍, イギリスが日本の約5倍, ドイツが約2倍のアナログレコードが売れています。この再生には真空管を使ったアンプが用いられていることはいうまでもありません。


アナログクラシックは不滅です。 デジタルによって切り刻まれた音は真空管を通して元の人間の作った音にしてスピーカから出しましょう。


Teac 約27,000円(ペアー価格)
JBL スピーカ 約24,000円(ペア)