Newton Tech Japan updated. 2017.6.22

真空管の型番について。


真空管の型番は 米国, ヨーロッバ. 日本に於いて異なる付番則があります。


例: プリアンプ用真空管で6DJ8 という有名な管があります。 これは米国で開発され, EIAで命名されました。

名器といわれた, 1960年代のマランツ Model 9 にも使用されています。

RCA, GE やフィリップスの米国ブランド Amperex が生産していました。

今でもオーディオファンの間では絶大な人気があります。3極管独特の2次高調波による倍音が 6DJ8 では特に中音域に効果を与え, 

素晴らしい音を聞かせてくれます。


6:  ヒータ電圧 6.3V

DJ: EIAが登録の都度つけた符号で特性との関係はありません、おおむね, 開発登録順です。

8:  内部のエレメントの数。(双3極管で, プレート, カソード, グリットが各2, 計6, それにヒータ, フレームグリッドが加わり計8です)


      


ヨーロッパでは同等品は ECC88 もしくは E88CCという名前で, フィリップスのイギリスでのブランドの Mullurd, またドイツではTelefunken, 旧チェコスロバキアでは TESLAが生産していました。

オーディオ用ととしても長く使われ, 現在でも独特の中音域の艶のある音で多くのファンをを持っています


E:    6.3V ヒータ

CC: Cが電圧増幅用3極管, Cが2つ重なって双3極管

88:  80から89は9ピンのミニチュア管

です。